院長のブログ

カープ2連覇!!
皆さん、こんにちは。シルバーウィークのさなかですが(今年は、前半、後半と2つに分かれてしまっているとも言えますが、長期休暇を取っておられる方もいらっしゃるかも)、いかがお過ごしでしょうか。今年は、やはりカープの2連覇がかかっていましたので、この3連休、そわそわしておられた方も多いのではと思います。

マジック1になった土曜日の最下位のヤクルトとの試合、台風が来ているにもかかわらず、広島の街は雨が止み、風も止まり、少し開始時刻は遅くなったけど、神様が広島で優勝させてやろうと思ったと言わんばかりの、予想できる中では最高のコンディションでの試合でした。しかも4ー2で勝っていて、このまま行けそうと思っていたのに、薮田投手がまさかの2失点で同点にされ、さらにセットアッパーの今村投手が2つのファーボールと外野フライで勝ち越し点をゆるしてしまいました。打つ方は、9回裏に田中選手のラッキーな内野安打、さらに調子を落としている菊池選手のライト前ヒットで、1アウト1、3塁の大チャンスが到来。そこに丸、エルドレッド選手と頼りになる2人に打席が回り、よっしゃ、サヨナラ、最悪でも同点だ!(引き分けでも優勝でしたので)と息巻いていたところ、あれあれ、2人とも三振でゲームセット、痛っっっ。特に丸選手は、外野フライでもいいなと当てにいこうとしたような振りで、いつものようにブンブンと振っていなかった感じがしました。一つ上の良い結果を求めて行動し、だめだったとしても、最低限の仕事をするという心構えが必要ではないかと思ったのでした(ただ、この意見、全く根拠のない私の見たままの感想ですので、違ったとしてもご勘弁を)。

しんみりとした夜を過ごした翌朝、やはり空はどんよりと曇り、雨も降っていました。そのうち徐々に風も強くなり、試合中止の発表が・・・。ガーン、広島での優勝が見られないかも、となりました。昨日はそんな日でしたので、1日中自宅にこもり、ごみの片づけをしたり、ちょっとだけ勉強したりして過ごしました。

そして今日です。朝起きると台風一過、すがすがしい風、青空が広がっているではないですか。午後から阪神と甲子園球場で試合です。初回に好調松山選手のタイムリーヒットで先制、4回に野村投手みずからスクイズを決め、2−0となりましたが、その裏、中谷選手にセンターバックスクリーンへ特大のホームランを決められてしまいました。しかし、その後は何とか立ち直り、6回まで1失点で降板。このまま勝てば10勝目だったのに、悪夢が待っていました。ここまで防御率1点台の一岡投手が、阪神の4年目の陽川選手にこれまたセンター横に特大のホームランを浴びてしまいました。それもプロ1号をです。カウントが若かったので、カーブをねらっていたのだと思いますが、それを見事に捉えられてしまいました。カウントが若いと、この球だけを打とうと、的を絞る余裕があります。低いとはいえ、真ん中のカーブが来たら、いくら新人とはいえ、プロ選手ですので、打ちますよね。初球は外角低めのフォークがいいところに決まっていたので、ここはやはり速球か、変化球ならボールくらいでいくのが良かったのではないかと思ったのでした。その結果、2−2の同点となり、野村投手の勝ちは消えてしまいました。ちょっとかわいそうな感じでした。

しかし、それでもカープの勢いは止まりません。後半で点を取るいつものパターンがさく裂です。今年勝った試合でもっとも得点の多いのは、なんと8回なのです。その8回、今日スタメンのバティスタ選手が、菊池、丸選手の2つの四球から得られた1アウト1、2塁の場面で、外角高めのストレートを強引に引っ張って三遊間をゴロで抜けるタイムリーヒットを打つではないですか。2塁から俊足の菊池選手が帰って、勝ち越しに成功です。その裏はジャクソン投手がスライダーばっかり投げ、上本選手にライト前にクリーンヒット、次いで福留選手にも3球中2球はスライダーで、3球目あわやと思われる大飛球。打たれた瞬間はやられたと思いましたが、この時期右から左に強い風が吹き、それに押し戻されて、ライトフライで終わりました。やれやれでした。その後、牽制球で1塁ランナーの上本選手を刺し、一安心。そして大山選手を6球のうち5球スライダーで、最後の1球のみ外角のストレートで三振を取りました。そしていつものジャクソンスマイルを見せてくれました。ペナントレース前半はよく見られていたスマイルですが、途中から打たれ始めて、一度2軍に落ちましたね。今年のカープは調子を崩すと2軍行きを命じて、調整させていました。これがリフレッシュ、あるいは悪い癖の是正などにつながるし、新たに出番をもらった選手が頑張り、お互い切磋琢磨するといういい循環を生んでいたような気がします。確かに、いろんな選手が活躍した1年だったと思います。

この流れを見ていると、今日はなんだか勝ちそうな感じでドキドキしませんでした。9回のカープの攻撃は最後に新井選手が代打で出てきたので、一発ホームランを狙ってほしいと思っていましたが、結局ピッチャーゴロで終了。もし、今年で引退したら、最後の打席になるのだろうか、とちょっと心配になりましたが、まあ、代打(場合によってはスタメン)で出ることはあるでしょうね。さてあとは阪神の1回の攻撃を残すのみです。抑えはやはり中崎投手。今日は落ちつていたように見えました。ストレートの伸びもよく、今日ホームランを打っている中谷選手を外のスライダーとストレートで見逃し三振に切って取り、これまた当たっている、しぶとい鳥谷選手をぼてぼての2塁ゴロに仕留めました。名手の菊池選手にかかると簡単にアウトになってしまいます。そして最後のバッターは伊藤選手でした。詰まった当たりがショートフライトなりゲームセット。昨年の優勝もショートゴロで終了しましたので、ウイニングボールを処理したのは2年連続田中選手でした。また、中崎投手が昨年に続いて、2回目の抑え役だったのですが、過去にカープでは優勝投手はすべて違っていて、2回も優勝投手になったのは中崎投手がはじめてというおまけつきでした。過去の7回の優勝は連覇が1度ありましたが、少しでも間隔が開くと選手も変わりますので、そうかもしれません。一方先発では、池谷さんが、前回の2連続優勝の年、いずれも開幕投手を務めており、さすがエースという感じでした。もちろん、北別府さんも優勝した年に開幕投手をしたことがありますよ。急に過去の選手の名前が出てスイマセン。TVを見ていますと、カープOBが解説者としてよく出ておられるので、つい気になって調べてしまいました。今日は安仁屋さんと山崎さんの解説でしたが、二人は1979、80年の連続優勝の時にチームメートとして一緒にいたようです。ただ、安仁屋さんは全盛期は阪神にトレードに出される前の1968-70年のあたりだったようで、1974年の暮れ、いったん阪神にトレードに出され(75年カープ初優勝ですから、その時は広島にいなかったということになります)、79年にカープに戻って、優勝を経験しているようです。

とりあえず、2連覇という大事業を成し遂げたカープ。過去に連覇をしたことのあるチームは我らがカープ、昔から強かった巨人、それ以外にはヤクルト、中日の2連覇がそれぞれ一回ずつあるのみで、連覇を複数回経験したのは、巨人以外ではカープしかありません。さらに、3連覇以上は、巨人しか成し遂げていないので、来年勝てば、本当に黄金期といっていいほどの状況になります。でも今の若い選手たちをみていると、3連覇どころか、5連覇くらいはできそうな感じすらしています。CS、日本一もありますが、なんだか気持ちはすでに来年以降に向いている不思議な感じの今頃の自分です。

本当に選手の皆さん、お疲れ様でした。そしておめでとうございました。まだ試合は残っていますので、体調を整えつつ、CSひいては日本シリーズに向けて頑張ってください。
| 院長のひとりごと | 22:01 | - | -
カープ苦しみながらもサヨナラ勝ち!!
皆さん、こんにちは。盆明けは結構暑かったですが、9月に入り、朝夕が急に涼しくなりましたね。私はそれまでは夜もエアコンをつけて寝ていたのですが、最近は窓を開けて寝ると十分快適な気温まで下がっており、いい感じです。ただ、日中はまだ相当暑いので、体調管理が大変です。このような時期には、アトピー性皮膚炎の患者さんのうち、乾燥しやすい方は、肌の状態が悪化しやすいので注意が必要です。今日も7〜8人のアトピーの患者さんが、ひどい乾燥肌の状態で来院されました。また、蕁麻疹の悪化が見られやすいのもこの時期です。注射、点滴を要するような患者さんも来られましたし、初診の蕁麻疹の患者さんも、3〜4人はおられました。夏の疲れも出ますし、寒暖差で風邪をひきやすかったりします。それだけ体調を崩しやすい時期でもあります。皆さん、ご注意を。

先日のサッカーの日本代表とオーストラリアとの一戦、ご覧になられましたか。ハリルホジッチ監督は、相手によって、出場させる選手を大幅に変えてきますが、それは相手の戦い方を熟知したうえで、その弱点をたたくためにはどう戦えばいいかを考えてのことのようです。今回は、中央にボールの奪取が上手な選手を配置し、相手のキーマンを抑え、パスの出しどころがなくなったためにボールをいったん中央の自陣向けに戻そうとするそのボールを奪い取るという戦術を徹底していたようです。また、攻撃陣が連動して動くことにより、相手の守備のスペースを作ることに成功したため、前半41分に、長友選手からのセンタリングにすっと抜けだした、我らのジャガーこと浅野選手のノートラップシュートにつながりました。また、後半37分には同じ戦術から原口選手がパスカット、パス、そして井手口選手のドリブル、ミドルレンジからの見事なシュートで追加点を奪いました。守っては、上記のように相手の攻撃方法を抑える守備を徹底して行った日本は危なげなく勝ったのでした。今までは選手を固定して試合をしてきた日本代表ですが、監督が変わって、相手に合わせて適切な選手を使うようになってきています。これは多くの選手に出場の機会がもらえる可能性が増えるということですので、代表に選ばれた選手のモチベーションは今まで以上に高まっていると言えます。相手チームの特徴を把握し、弱点を突く、ハリルジャパン、これからの快進撃に期待大です。

今日のカープ対阪神戦、ご覧になりましたか。鳥肌ものの最終結末で、今日は気持ちよく眠れますね。あるいは興奮しすぎて眠れない人もいるかもしれません。阪神先発の藤浪投手から、松山選手の技あり2ランで先制したのに、今日の先発の野村投手はピリッとせず、2回に追いつかれ、3回には逆転打を打たれました。しかしその裏、皆で作ったワンアウト満塁から、勝負強い松山選手がぼてぼての内野ゴロの間に1点、さらに、今日は5番に入った安部選手がレフト前ヒットで、2点を追加。再逆転です。それでも波に乗れない野村投手は、5回にも1点取られ、アップアップで5回で降板してしまいました。それでも1点リードしての降板ですから、まだ勝ち投手の権利はあったわけです。しかし、2番手のジャクソン投手、先日も、ジョンソン投手を引き継いだ後、ストライクが入らず、2つのファーボールで押し出しを与えて降板、と散々な投球だったのに、今日もこの大事な場面で登場です。大瀬良投手、中田廉投手など、2軍調整中なのに、なぜ彼がまだ1軍にいるのだ、と思っていたら、案の定、代打の上本選手にホームランを打たれ同点、野村投手の10勝目を消してしまいました。しかし、今日のカープは地元のズースタですので、まだまだ頑張ります。7回裏は2番からの好打順でしたので、期待していたのですが、最近絶不調の菊池選手のすごいあたりが取られ、丸選手もセンターフライで、あ〜〜と思っていました。しかし、最近絶好調の松山選手がレフト前ヒット!そこで、後半戦では恒例の代走野間選手の登場です。この野間選手、左ピッチャーにもかかわらず、果敢に盗塁を試み、見事成功!!本当に足が速いですね。そこで2アウト2塁となったのですが、ここで安部選手がライト前のタイムリーヒットを打ち、ついに勝ち越しです。これで、今村、中崎両投手がつないで勝ちだ〜と安心してみていたら、大きな落とし穴が・・・。9回に登場した中崎投手、糸井選手にヒットを打たれ、西岡選手のバントを2塁に投げ、送りバントを阻止したのもつかの間、勝負強い福留選手になんと外角の難しい球をレフトスタンドに運ばれ、逆転2ランを浴びてしまいました。意気消沈となりそうでしたが、9回裏のカープの攻撃があると、期待を込めてみていました。9回裏には相手のクローザー、無敵のドリス投手が出てきました。ここ10数試合、無得点で抑えている、名ストッパーです。しかし、そのドリス投手から最後に点を取ったのが、なんとカープで、同点に追いつき、延長で引き分けに持ち込んだのでした。解説の北別府さんは、投手はこういうのは覚えているもんなんだよね、と言っていました。さて、攻撃では、好調丸選手がショートゴロで、あれ〜残念。次はこれまた好調松山選手だと思っていたら、そうでした。代走で出た野間選手でした。彼は足は速く、守備はいいですが、なんせ打たんです。あっという間に2ストライクになり、北別府さんも、彼の足を生かすには、三遊間のぼてぼての内野ゴロしかない、と言っていたところ、まさしくそんなゴロを打ち、快足を飛ばして、本当に内野安打にしてしまいました。そこで、今日のヒーロー安部選手の登場です。2球目に、キャッチャーが捕球ミスで、もたもたしているすきに、野間選手は2塁盗塁を決め、一打同点の場面を作りました。俊足な野間選手ですので、ヒットで同点だ、頑張れ、と念じていたところ、安部選手、ドリス投手の高めのストレートを思い切りひっぱたき、右中間にサヨナラホームランを打ちこんだのでした。妻と二人でテレビを見ていましたが、大声を上げて喜びあいました。そして最後まで放映してくれていたホームテレビに感謝。この結果、カープにマジック12が再々再点灯しました。本当にうれしかった。このまま突っ走れ、カープ!!

皆さんにお知らせです。このブログを管理している会社から、このサービスは12月で終了との通知がありました。従いまして、年内に、ブログのサーバーを変える予定です。場合によっては、HP全体のリニューアルを行うかもしれません。また、この変更に伴い、昔のブログが読めなくなるかもしれませんが、ご了承ください。しかし急にサービス終了の通知が来てびっくりしました。おそらく私以外にも、困っている人たちが大勢いると思います。
| 院長のひとりごと | 00:24 | - | -
お盆休み
皆さん、こんにちは。8月も半ばを過ぎ、日中は相変わらず暑いですが、朝夕は少ししのぎやすくなってきましたね。当院は、少し長めのお盆休みを頂きましたが、皆さんはどのようなお盆でしたでしょうか。お孫さんが遠くから帰省されたりした方はとても賑やかで楽しかったと思います。その反面でとても疲れた、とおっしゃる方もよくお見かけします。普段とは全く違った生活になりますので。うちでも、娘が帰省しておりますが、たった一人の成人がいるだけでも、やはり生活のリズムその他が変わってきますので、普段の夫婦二人の生活とは異なり、気を遣ったりしますね。それが、年端もいかない小さいお子さんたちがたくさん来られるとなると、まあそれは・・・。

私は娘とドライブ旅行に行ってきました。免許を取った娘は運転したくてたまらない様子。今夏は1泊で山陰です。1日目はまず、石見銀山に向かいました。駐車場からお目当ての龍源寺間歩(間歩=銀を採掘した坑道のことです)まで、登りの道が2匱紊らいあります。暑い中歩くのはしんどいなと思っていたところ、お店の人から、電動自転車を勧められました(700円。ちなみに普通の自転車は500円)。結論としては、電動自転車にして大正解!!結構きつい坂が延々と続くので、普通の自転車だとヘロヘロになると思います。もちろん、体力づくりに励むという目的の人はいいと思いますが、それでしたら、真夏ではなく1〜2か月後に行かれるといいかと思います。私は過去に1度だけ平地を走る際に電動自転車に乗ったことがあるのですが、娘は初めて電動自転車にのったらしく、坂になって、ペダルに力をかけると、電気がサポートしてくれて、ギアを一番きつくしても、すいすい上がれるので大感激していました。町でもきつい坂や橋の傾斜を結構年配の方が楽そうに上がっているのを見ますが、それも納得できました。これに乗ると、もう普通の自転車には乗れないくらいの、優れものでした。

自転車に感動しているうちに、間歩にあっという間に到着。入口にもやがかかっていました。銀山間歩。その理由は中に入ってわかりました。中はなんと、12度しかありません。それで、外の空気が、中の冷たい空気に冷やされて、水蒸気が出ていたためだったのです。中は本当に涼しく、別世界でした。しかし、江戸〜明治にかけて、このトンネルを人の手で掘っていったという努力には頭が下がりました。また、トンネルの中には水が漏れてきますので、それを吸い出すポンプ(ポンプがあるのもびっくりですが)を人力で使っていたようです。さらに、風を送りいれるためにフイゴを使っていたとの記載もありました。今では考えられないような、人力の使用ですが、そういう努力があってこそ今があるのだと思うと、先人たちの頑張りには胸を打たれるものがあります。

そこから、皆生温泉へ移動し一泊。鳥取の夜は涼しく、外にいると風も強いせいか、肌寒いほどでした。ちなみにこの日は300劼琉榮阿如¬式貎佑留薪召任靴拭私は助手席で、ドキドキしながら乗っていたのでした。車間距離が近かったり、急ブレーキをかけたり、それはまあ大変でした。

翌日は、鳥取砂丘に行こうということになり、さあ出発。国道9号線は、一般道もありますが、都市高速みたいなバイパスもあり、そこはなんと無料です。そちらはすいすい行くのですが、一般道の信号で長蛇の列。これを繰り返しているうちに砂丘に到着。途中、名探偵コナンの原作者の青山剛昌さん(鳥取県東伯郡大栄町(現北栄町)ご出身)のミュージアムがあったため、寄ってみました。原画展示もたくさんあり、コナンを見たことがある人にはとても面白いと思います。青山さんの普段の睡眠時間は3時間くらいとのコメントがあり、売れっ子漫画家は大変だと思いました。ちなみに私もコナンは結構好きで、当院にも漫画が53巻まであったと思います(途中、なぜか欠番になっているのもあります。もし間違って持って帰られた方がおられましたら、ぜひお返しください)。

寄り道などしていましたので、結局3時間半くらいで、砂丘につきました。移動中は曇ったり、雨が降ったりしていたのに、着いたときには晴れていて、青い空と砂丘とのコントラストが映えました!!しかし、もちろん超暑かったです。鳥取砂丘多くの観光客が足を取られながら、砂丘を歩いていましたよ。

そこに30分くらい滞在して、さあ帰宅です。そのまままっすぐ帰るのも芸がないと思い、島根県の足立美術館によることにしました。ここはご存知の方も多いかと思いますが、日本の庭園のランキングをするアメリカの雑誌で、13年間連続で1位を取っている、美しい庭園があることと、横山大観の絵が多数コレクションされていることで有名なところです。噂では聞いていましたが、さてどんなところだろうと、閉園時刻17時半までには余裕をもって着こうと、鳥取砂丘から向かいました。高速っぽいところはそれなりに飛ばして、一部、9号線の渋滞を避けて、広域農道なども使って、2時間くらいで到着!

さあ、中に入ってみると、それはそれは素敵な日本庭園が目の前に広がりました。部屋を回ると、庭園の見え方が変わり、緑の多いところ、枯山水のところ、額縁みたいに見えるところ、裏庭まで、本当に美しかったです。足立美術館

また、日本画も数多く展示してあり、特別展示の動物の絵画がたいそうかわいかったです。もふもふした柔らかいタッチの絵が素敵でした。大観の絵はさすがに迫力があり、自然の美を表面的ではなく、内から掬い取って描きたいという気持ちで絵を描いたと記載がありました。その気持ちが、我々に感動を与えてくれるのだと思いました。さすが大観の富士山は素晴らしかったです。

閉館時刻になりましたので、そこからは高速で一気に帰りました。2日目は400劼離疋薀ぅ屬任靴拭E喘翳僂錣蹐Δと言っても、いやいや楽しいので、自分が運転すると。結局娘が一人で運転したのでした。私は横でリラックス??(少なくとも1日目よりは)していました。

一方、この2日間、旅行に行かなかった妻は家でのののんとのんびりした時間を過ごしていたと思いきや、”あそびもん”のののんに、1時間おきに遊びを催促され、大変だったとぼやいていました。かくれるののん
| 院長のひとりごと | 22:53 | - | -
みんなありがとう!!
皆さん、こんにちは。梅雨は開けましたが、予想通りの酷暑というより、しょっちゅう雨が降っている夏ですね。今日も、昨日も、ほとんど毎日雨が降っています。抜けるような青空というのは、ほとんど見ません。まあそのおかげで、雨降り後は涼しくていいのですが・・・。ただ、その雨が半端ないですね。今日も超土砂降りで、いわゆるゲリラ豪雨というのでしょうか。南方のスコールより少し長く続く感じで、ちょっと雨宿りしていたらすぐ上がる、というものではなく、小一時間ふりますので、もし傘を持っていなかったら、大変です。また、持っていたとしても、この雨の中を移動すると、びちゃびちゃは避けられそうもありません。そのおかげで水不足にはなりそうもないですが、からっと晴れた日が続いた方がいい農作物もあろうかと思います。その影響が少し心配です。また、雨で思い出しましたが、7月5日(水)の昼頃から夜にかけて、福岡県から大分県にかけて観測史上最も多い記録的な豪雨がふり、土砂災害、河川の氾濫などで30名以上の方々がお亡くなりになりました。3年前の広島での災害と同じような感じです。急峻な山が多く、そのそばにまで民家が広がっている日本ならではの災害だとは思います。何はともあれ、一刻でも早い復旧をお願いしたいと思います。

今日は、実は私の誕生日でした。そこで、嬉しいことにスタッフがお祝いをくれました。今までにもいろんなうれしい頂き物がありましたが、今回のは、今までとは趣向が違っていました。1つ目は、コーヒーカップの焼き物で、なんど私の名前入りです。ちょっと前にコーヒーカップが割れてしまったので、今は景品のカップを使っていたのですが、この頂いたカップでおいしくコーヒーがいただけます。みんなありがとう。それと、もう一つが、きれいにかごにいれてある栄養ドリンクでした。それはただのドリンクではなく、その一つ一つに、みんなのコメントが書いてあるではないですか。最近、季節がら患者さんが多い日があり、疲れから、時々自分で買ったドリンクを飲んで元気を出していたのですが、それを見かねたのか、プレゼントとしてくれたのでしょう。コメントにみんなの気持ちが込められていて、感動しました。みんな、本当にありがとう。170729かご入りドリンク170729カードならべた

また、薬局さんからはワインを頂きました。アルコールは弱いけど、好きな私です。冷やしておいしくいただきま〜す。薬局の皆さん、ありがとうございます!!
170729ワイン薬局さんから170730上目使いのののん

左は最近のののんです。遊びが大好きで、「食う寝る遊ぶ」しかしていません。
超古いフレーズですね。知っておられる方は、50歳以上かも。
獲物を見つめて上目使いです。
| 院長のひとりごと | 01:51 | - | -
ああ、新井様
皆さん、こんにちは。梅雨も本格的になり、山陰や九州などで大雨から土砂災害が起こっています。避難されたり、建物がダメージを受けたりされた方も数多くおられると思いますが、国や地方自治体の援助がしっかりと行き渡り、元の生活にできるだけ早く戻れますよう、お祈りいたします。

私はと言えば、ついに風邪をひいてしまいました。多少の寝不足が続いていたとはいえ、なんたる不覚。最近大変蒸し暑かったので、夜エアコンを入れて寝ているのですが、ちょうど私の頭の上にエアコンがあり、吹き出す風が顔に直接かかっていたので、喉を痛めてしまいました。寝入り端は涼しいな〜、気持ちいいな〜と思っていたのですが、5時間とか、直接風が当たると、やはりダメでした。しっかり反省して、今後は風向を変えて、直接風が当たらないように気をつけたいと思います。

さて、最近の話題というか、今日のカープ、神っていましたね。ヤクルトとの3連戦の初戦でしたが、序盤は戸田投手が打たれ、チャンスには鈴木誠也選手が凡退と、いいところなく、途中1−7 とぼろ負けでした。ヤクルトは3番に入った山田哲人選手が先制2ラン、2塁打、センター前ヒットと4打点、4安打の大活躍でこりゃだめだ、と思い、チャンネルをガチャガチャしていました。時々気になって見てみると、3−8となっていました。ちょっとは点を取った方が明日に繋がるよね、とあまり期待せずにいたところ、何と9回に、バティスタ選手が抑えの”ライアン”小川投手から、レフトに特大のホームラン。彼は先発で出るときより途中から出た時の方が圧倒的に打つというデータがあり、今日も7回から登場し、2打数2安打でした。田中選手は内野ゴロで倒れるも、菊地選手がインコースの少し難しい球を、レフトポール際にホームラン、あっという間に2点を取り、なんだかいけそうな感じがしてきました。丸選手は四球を選び、さて鈴木選手と思っていたら、平凡なセンターフライ。今日の鈴木選手、15安打しているチームで5タコでした。最近調子悪く、打率も3割を切ってしまいました。やはり4番ですので、犠牲フライとかは最低打ってほしいものですね。

その次が今日大当たりの松山選手、低めの難しい球を左中間に2塁打です。この松山選手、4回のホームランも低めのボールみたいな球を片手で逆風を物ともせずライトにホームラン。これを打たれたら、ピッチャーしょうがないわという、技ありの一発を打っていました。今日は5打数4安打と大暴れでした。その後、西川選手がしぶとく2塁への内野安打。一生懸命走りました。そこで、我らの新井さんの登場です。祈るように見ていて、もしホームランじゃったらすごすぎるねーと話していた矢先、小川投手のストレートを見事に捉えて、センターバックスクリーンに逆転の3ラン!!鳥肌が立ちました。その裏は、守護神今村投手が、9球で3アウトの圧巻のピッチングでした。今日大当たりの山田選手も空振り三振でした。9回で6点、凄すぎました。5月6日の阪神戦で9−1から8点差を逆転されて負けた試合がありましたが、それを帳消しにしてくれる、神っている試合でした。もし今年も優勝したら、ターニングポイントに上がる試合の一つと思います。

サンフレの方は、なんと森保監督が辞任されました。17試合が終わって勝ち点10と過去最低の成績の責任を取ってとのことですが、監督が変わることで、選手にある意味、カツを入れるという意味合いもあるのでしょう。また、浦和が川崎に1−4で負けてしまい、サポータと監督が直接話をするなどがあり、ペトロビッチ監督も辞めるかもというニュースも入ってきていますが、そこで早速、後任に森保監督の名前が挙がっていますね。さすがサンフレッズ浦和だけあり、サンフレからどんどん、選手のみならず、監督も獲得しています。節操ないチームだなぁと思っています。監督の場合は、辞任した後ですので、まあしょうがないかとも思いますが、金にものを言わせて、選手を買いさっているように映るのは私だけかな??

私の趣味の将棋では、ついに藤井聡太4段の連勝が29で止まってしまいました。相手はスイス生まれ、これまた俊英の佐々木勇気5段でした。彼も16歳で4段になった、超エリートの一人で、藤井選手の対局場には何度となく現れて、雰囲気など研究していたようです。試合は多少最後に追い込みましたが、佐々木5段の完勝譜でした。とは言っても、昨日、藤井4段は順位戦でまた勝ちましたので、これからまた何連勝するのでしょうか。本当に目が離せませんね。
| 院長のひとりごと | 00:45 | - | -