院長のブログ

みんなありがとう!!
皆さん、こんにちは。梅雨は開けましたが、予想通りの酷暑というより、しょっちゅう雨が降っている夏ですね。今日も、昨日も、ほとんど毎日雨が降っています。抜けるような青空というのは、ほとんど見ません。まあそのおかげで、雨降り後は涼しくていいのですが・・・。ただ、その雨が半端ないですね。今日も超土砂降りで、いわゆるゲリラ豪雨というのでしょうか。南方のスコールより少し長く続く感じで、ちょっと雨宿りしていたらすぐ上がる、というものではなく、小一時間ふりますので、もし傘を持っていなかったら、大変です。また、持っていたとしても、この雨の中を移動すると、びちゃびちゃは避けられそうもありません。そのおかげで水不足にはなりそうもないですが、からっと晴れた日が続いた方がいい農作物もあろうかと思います。その影響が少し心配です。また、雨で思い出しましたが、7月5日(水)の昼頃から夜にかけて、福岡県から大分県にかけて観測史上最も多い記録的な豪雨がふり、土砂災害、河川の氾濫などで30名以上の方々がお亡くなりになりました。3年前の広島での災害と同じような感じです。急峻な山が多く、そのそばにまで民家が広がっている日本ならではの災害だとは思います。何はともあれ、一刻でも早い復旧をお願いしたいと思います。

今日は、実は私の誕生日でした。そこで、嬉しいことにスタッフがお祝いをくれました。今までにもいろんなうれしい頂き物がありましたが、今回のは、今までとは趣向が違っていました。1つ目は、コーヒーカップの焼き物で、なんど私の名前入りです。ちょっと前にコーヒーカップが割れてしまったので、今は景品のカップを使っていたのですが、この頂いたカップでおいしくコーヒーがいただけます。みんなありがとう。それと、もう一つが、きれいにかごにいれてある栄養ドリンクでした。それはただのドリンクではなく、その一つ一つに、みんなのコメントが書いてあるではないですか。最近、季節がら患者さんが多い日があり、疲れから、時々自分で買ったドリンクを飲んで元気を出していたのですが、それを見かねたのか、プレゼントとしてくれたのでしょう。コメントにみんなの気持ちが込められていて、感動しました。みんな、本当にありがとう。170729かご入りドリンク170729カードならべた

また、薬局さんからはワインを頂きました。アルコールは弱いけど、好きな私です。冷やしておいしくいただきま〜す。薬局の皆さん、ありがとうございます!!
170729ワイン薬局さんから170730上目使いのののん

左は最近のののんです。遊びが大好きで、「食う寝る遊ぶ」しかしていません。
超古いフレーズですね。知っておられる方は、50歳以上かも。
獲物を見つめて上目使いです。
| 院長のひとりごと | 01:51 | - | -
ああ、新井様
皆さん、こんにちは。梅雨も本格的になり、山陰や九州などで大雨から土砂災害が起こっています。避難されたり、建物がダメージを受けたりされた方も数多くおられると思いますが、国や地方自治体の援助がしっかりと行き渡り、元の生活にできるだけ早く戻れますよう、お祈りいたします。

私はと言えば、ついに風邪をひいてしまいました。多少の寝不足が続いていたとはいえ、なんたる不覚。最近大変蒸し暑かったので、夜エアコンを入れて寝ているのですが、ちょうど私の頭の上にエアコンがあり、吹き出す風が顔に直接かかっていたので、喉を痛めてしまいました。寝入り端は涼しいな〜、気持ちいいな〜と思っていたのですが、5時間とか、直接風が当たると、やはりダメでした。しっかり反省して、今後は風向を変えて、直接風が当たらないように気をつけたいと思います。

さて、最近の話題というか、今日のカープ、神っていましたね。ヤクルトとの3連戦の初戦でしたが、序盤は戸田投手が打たれ、チャンスには鈴木誠也選手が凡退と、いいところなく、途中1−7 とぼろ負けでした。ヤクルトは3番に入った山田哲人選手が先制2ラン、2塁打、センター前ヒットと4打点、4安打の大活躍でこりゃだめだ、と思い、チャンネルをガチャガチャしていました。時々気になって見てみると、3−8となっていました。ちょっとは点を取った方が明日に繋がるよね、とあまり期待せずにいたところ、何と9回に、バティスタ選手が抑えの”ライアン”小川投手から、レフトに特大のホームラン。彼は先発で出るときより途中から出た時の方が圧倒的に打つというデータがあり、今日も7回から登場し、2打数2安打でした。田中選手は内野ゴロで倒れるも、菊地選手がインコースの少し難しい球を、レフトポール際にホームラン、あっという間に2点を取り、なんだかいけそうな感じがしてきました。丸選手は四球を選び、さて鈴木選手と思っていたら、平凡なセンターフライ。今日の鈴木選手、15安打しているチームで5タコでした。最近調子悪く、打率も3割を切ってしまいました。やはり4番ですので、犠牲フライとかは最低打ってほしいものですね。

その次が今日大当たりの松山選手、低めの難しい球を左中間に2塁打です。この松山選手、4回のホームランも低めのボールみたいな球を片手で逆風を物ともせずライトにホームラン。これを打たれたら、ピッチャーしょうがないわという、技ありの一発を打っていました。今日は5打数4安打と大暴れでした。その後、西川選手がしぶとく2塁への内野安打。一生懸命走りました。そこで、我らの新井さんの登場です。祈るように見ていて、もしホームランじゃったらすごすぎるねーと話していた矢先、小川投手のストレートを見事に捉えて、センターバックスクリーンに逆転の3ラン!!鳥肌が立ちました。その裏は、守護神今村投手が、9球で3アウトの圧巻のピッチングでした。今日大当たりの山田選手も空振り三振でした。9回で6点、凄すぎました。5月6日の阪神戦で9−1から8点差を逆転されて負けた試合がありましたが、それを帳消しにしてくれる、神っている試合でした。もし今年も優勝したら、ターニングポイントに上がる試合の一つと思います。

サンフレの方は、なんと森保監督が辞任されました。17試合が終わって勝ち点10と過去最低の成績の責任を取ってとのことですが、監督が変わることで、選手にある意味、カツを入れるという意味合いもあるのでしょう。また、浦和が川崎に1−4で負けてしまい、サポータと監督が直接話をするなどがあり、ペトロビッチ監督も辞めるかもというニュースも入ってきていますが、そこで早速、後任に森保監督の名前が挙がっていますね。さすがサンフレッズ浦和だけあり、サンフレからどんどん、選手のみならず、監督も獲得しています。節操ないチームだなぁと思っています。監督の場合は、辞任した後ですので、まあしょうがないかとも思いますが、金にものを言わせて、選手を買いさっているように映るのは私だけかな??

私の趣味の将棋では、ついに藤井聡太4段の連勝が29で止まってしまいました。相手はスイス生まれ、これまた俊英の佐々木勇気5段でした。彼も16歳で4段になった、超エリートの一人で、藤井選手の対局場には何度となく現れて、雰囲気など研究していたようです。試合は多少最後に追い込みましたが、佐々木5段の完勝譜でした。とは言っても、昨日、藤井4段は順位戦でまた勝ちましたので、これからまた何連勝するのでしょうか。本当に目が離せませんね。
| 院長のひとりごと | 00:45 | - | -
カープまた逆転だ!
皆さん、こんにちは。梅雨だと言うことで、蒸し暑い日が続いていますが、お変わりないですか。私は少し咳が出ています。2時前に寝るようにしているので、大風邪にはなっていませんが、やはりちょっと睡眠が不足しており、体調が完璧ではありません。また、夜には、雷が鳴ったり、大きな雨音がしたり、湿度が高くてムシムシして寝付けなかったりと、安眠しにくい状況が続いていますね。今日も、かなり蒸し暑くて、ヘロヘロでした。当院のスタッフにも、風邪をひいている人がいます。皆さんも本当に気をつけてください。

我らがカープですが、Zoo staで中日との3連戦でしたね。交流戦が終わって、阪神に2連勝、ちょっと苦手のDeNAに一勝一敗でのぞんだこの3連戦、初戦はジョンソン投手で勝ちに行ったのですが、初回、2回と1点ずつ入れられて、嫌な流れでした。しかし好調エルドレッド選手の3ランで逆転。ただ、調子が今一つのジョンソン投手がまた1点取られ同点に。しかし丸選手の3塁打、誠也(鈴木選手はこう呼びます)のタイムリーで勝ち越し!!さすが4番。そして7回にはヒット4本、四死球2つを絡めて一挙4点で、逆転勝ち!あ〜気持ちいー。

2戦目はほんと、エルドレッド選手の日でしたね。2回、3回、5回と3打席連続ホームラン!これこそ神ってる〜〜。投げては薮田投手が6回を1失点でハーラートップにならぶ7勝目をゲット!楽に試合を見ることができましたね。6回裏にはバティスタ選手がまたホームランを打ちました。なんだか、出ればホームランと言う感じですね。

そして今日です。ここまで5戦負けなしの大瀬良投手の登板ということで、安心して見ていたら、なんといきなりヒット5本で3点を失ってしまいました。え〜という感じでした。その後2〜 4回まではまあまあ立ち直り、無失点でしのいで、4回裏には、打撃好調の丸選手のホームランで反撃ムードだったのに、5回に3者連続ヒットをあび、降板させられてしまいました。まあ試合を作れなかったので仕方ありませんね。その後を継いだのが一岡投手。ワンアウト1塁2塁を無失点でしのぎました。よく抑えてくれました。6回からは九里投手。7回まで投げ切ってくれました。九里投手は先発から外れたものの、逆転勝ちが多いカープの中盤で試合を壊さないよう、無失点で耐えてくれています。その結果が終盤での大逆転につながっており、本当に大事な大事な中継ぎ投手です。今回は7回に6回途中から出場の7年目、第3の捕手の磯村選手がなんと、初ホームランで、反撃の狼煙を上げてくれました。そして、そうです、8回にここまで無安打の誠也が逆転の3ラ〜ン。これぞ鳥肌ものでした。すごいぞ誠也!!しかし忘れてはいけないのが、8回表の守備です。2アウト2塁で俊足の京田選手が、亀澤選手のレフト前ヒットで一気にホームを狙ったのですが、レフトの松山選手が好返球。余裕でホームでタッチアウトです。菊地選手の守備が(もちろん世界一と言われているので)目立ちますが、その他の選手の守備の力も、菊地選手に引っ張られてか、上がっているように思います。そして、最後は守護神の今村投手が締め、26度目の逆転勝ちで、このカード3連勝、貯金21となりました。超嬉しい〜〜。このまま一気に優勝だっ!!

一方、サンフレが相変わらず勝てません。でも今回は浦和相手に、しかも敵地で、0−2から3−2に逆転して意地を見せてくれました。結局もう2点取られて3−4で負けてしまったけど、今まで点が取れなかったサンフレが怒涛の攻撃をしてくれたのが嬉しかったです。7月下旬には、ガンバ大阪から移籍してきたFWのパトリック選手、DFの丹羽選手が出場できるようになります。守備の要の塩谷選手がアルアインに移籍してしまうので、守備陣の構築が大変ですが、この移動をテコに、皆で力を合わせて後半巻き返してもらいたいです。頑張れサンフレッチェ。

さて、皆さん、最近大フィーバーの将棋界ですが、今日の藤井聡太4段、竜王戦の決勝トーナメントで、佐々木勇気5段についに負けてしまい、連勝記録が29で止まってしまいました。佐々木5段も、小4で将棋の小学生選手権で優勝し、歴代6位の若さで4段になっている超俊英です。3段リーグに入ったのも、藤井聡太さんが3段になるまでは最年少記録でした。それだけの相手でしたので、負けてもまあ致し方ないかなと思います。竜王戦のトーナメントはこれから8段とか、タイトルホルダーとか出てきますから、それだけ強い棋士ばかりの決勝トーナメントということです。ただ、藤井4段は普通の棋士ではないと思いますので、今回の敗戦を糧に、また強くなるのではないかと思います。将棋界、熱いです!!
| 院長のひとりごと | 00:51 | - | -
梅雨に雨がなし
皆さん、こんにちは。6月も中旬となりました。梅雨に入ったというのに雨はちょっとだけ。日中は結構暑い日が多いですが、朝夕はまだ少し涼しい感じですね。こういう時には、風邪ひきも多いですし、蕁麻疹も増えます。最近は、全身に広い範囲に膨疹(膨れた赤み)を生じた蕁麻疹の患者さんが多く来院されています。今日は2人に点滴治療を行いました。季節の変わり目、体調不良が起こりやすいこの季節、体調管理にはくれぐれも気をつけてください。最も大事なことは、よく食べて(もちろん、食べ過ぎはダメですけど)よく眠るです。私は、午前2時前までの睡眠が3日連続取れなかったら、ほぼ100%風邪をひきます。わかっているので、2日寝不足が続いたら、最後の日はとにかく早く寝るようにしています。みなさんも、薄々気づいている健康維持の法則、あるいは健康を害する条件を知っているなどあれば、それには従われたほうがいいかなと思います。

梅雨といえば、この数日、近畿〜関東地方では大雨でした。大風が吹いて倒木の被害、増水による溺水での被害者も出ました。広島もついこの前、土砂災害があったばかりです。油断せずに日々の準備を怠らないようにしたいものです。

野球では交流戦が終わりました。カープは残念ながら同率で2位でした。最後、ソフトバンクに勝っていれば1位だったんですが、先発を任された若手の中村投手ではちょっと荷が重かったかもしれませんね。実際、ファーボールを連発して、点を取られていましたし。まあ、ジョンソン投手も復帰したとはいえ本調子ではない中、若手中心でこれだけの成績が残せったのはよかったというべきかもしれません。ただ、その陰には、爆発的は攻撃陣のサポートがあったのはいうまでもないですが・・・。特に丸選手孤軍奮闘だったソフトバンク2回戦のホームラン3連発、これこそ神っていましたね。相手はオランダ代表で、すでに7勝でハーラートップのバンデンハークからですから、本当にすごすぎますね。そして、丸選手は交流戦打率トップの何と.411でした。この調子を後半戦も維持してほしいと思っています。一時、阪神に首位を譲っていましたが、交流戦が終わった段階で、3ゲーム差の首位を走っています。ただ、今年の阪神は去年みたいなお得意様ではありません。心してかからないと、9点差をひっくり返されてしまう〜〜。

一方サンフレはいまいち波に乗り切れないというかどん底です。J2降格圏ど真ん中、下から2番目です。なんせ、点を取られる、点は取れないでは勝てっこありません。こうしてみると、佐藤寿人選手の存在は大きかったのかな、と思ってしまいます。さらにDFのかなめの塩谷選手が、シーズン途中でUAEのアル・アインFCに移籍となってしまいました。有力選手がどんどん抜けていくのは、いままでのサンフレでもよく見られる光景ですが、この状況での離脱は本当に痛いです。若手がどんどん出てきてほしいと切に願っています。

最近のスポーツでは、卓球とゴルフが熱かったですね。中学生の張本君が世界選手権でベスト8、また、中国オープンでは元世界1位のベラルーシの選手を4−3で破るなど、活躍を続けていますし、女子では平野美宇選手がアジア選手権で中国の上位選手を3連続で破っての金メダル獲得、世界選手権では48年ぶりの銅メダル獲得とこれまた大活躍中です。ゴルフでは松山英樹選手が全米オープンで2位と大活躍、その結果世界ランキングが日本人過去最高の2位と大躍進でした。この大会、世界ランキング4位で望んだ松山選手ですが、1〜3位の選手が全員予選落ちという、超絶難関コースでした。初日目、3日目とダメだった日と、2日目、4日目と爆発的なチャージが出た日と、日替わりで別人がプレーしてるのと思うような浮き沈みのある4日間でした。これが継続できればあっという間に世界一位になれると思います。そう簡単ではないけどね。

私の趣味の将棋では、なんと、いまだ中学生の藤井聡太4段が、デビュー以来、負けなしの28連勝をやってのけました。妻などはとても応援していますし、それもよくわかるのですが、私などひねくれ者は、強すぎると反対側を応援したくなるのでした。棋士の先輩として意地を見せろ〜〜と。ただ、広島関連だと、全く対応が変わってしまうというのはあります。妻に藤井4段勝ちすぎじゃーと言っていると、カープは1位で強くても応援してるよね、と指摘され、ようやく気づく始末。広島愛強すぎかも・・・。29連勝見たい気もするけど、とりあえず、然るべき人がビシッと連勝を止めてくれないと、今までの棋士の存在が一気に否定される感じもして寂しいのでした。複雑な思いを胸に、次回の竜王戦の決勝トーナメントを待っています。
| 院長のひとりごと | 00:17 | - | -
カープ5連勝!!
皆さん、こんにちは。ここ数日は快晴が続いていますね。黄砂も減り空は抜けるように青く、朝夕は少し涼しく、日中は少し暑く、かといって木陰は気持ちよくとベストのシーズンだと思います。これが続いてくれるととてもうれしいのですが、そんなことはあるはずもなく、これからちょっと暑くなって、梅雨に突入し、それが明けると猛暑の夏が待っているという、いつもの日本の四季が繰り返されていくことでしょう。

皮膚疾患では、今増えているのは、季節の変わり目ということで、蕁麻疹、多形紅斑でしょうか。また少し暑くなってきているので、汗もやとびひ、水虫も見られますし、プールが始まるということから、水いぼの患者さんも多くなっています。特に今年は、手足口病が多い感じがします。名前のごとく、手と足と口に水疱が出る病気ですが、それ以外にも膝小僧やお尻にも、1〜2仟腓寮屬ぅ屮張屮弔出てくることもあり、この皮疹も診断に役立ちます。手足口病は、基本的には夏風邪を引き起こすウイルスと思っていただけるとわかりやすいと思います。引き起こすウイルスの種類は、実は1種類ではなく、コクサッキーウイルスA6、A16、エンテロウイルス71などが知られています。はしかのウイルスははしかを、水ぼうそうのウイルスは水ぼうそうを起こすのですが(当たり前ですね)、違う種類のウイルスが同じような症状を出すなんて面白いですね。手足口病は、空気中のウイルスが体内に入る飛沫感染、直接ウイルスに触れて体に入る接触感染、便の中にいるウイルスが、口から入る糞口感染などによってうつります。潜伏期は3〜5日と大変短く、口の中、手のひら、足底や足背などに2〜3mmの水ぶくれが出てきます。発熱は軽度かほとんどないことが多いです。そして、皮疹が出てきたときには、ウイルスは減っているので、ほとんどうつすことはなくなるため、皮疹がでたからといって学校を休む必要はないと言われています。ただ、病気は数日で治りますし、皮疹が出た後ウイルスが減っていると言っても、実は便の中には当分の間ウイルスがいますので、病気にかかった人はもちろん、その周りの人は流水と石鹸を使用し手洗いをしっかりして頂くことがうつらないようにするのに大切になります。本当に気を付けてください。

われらのカープは先週はベイスターズに2勝1敗と勝ち越して、さすがに次の3連戦、最下位の中日に負け越すことはないだろうと思っていたところ、なんと3連敗をしてしまい、「え〜」という結果でした。それも、それまで救援で無失点を続けていたジャクソン投手がサヨナラホームランを打たれたり、九里投手が頑張って、2失点に抑えたのに、1点しか取れず1-2で負けたりと超ブルーな後半でした。しかし今年のカープはこんなことでリズムを崩すことはありません。今週は5勝0敗と負けなしです。ヤクルト2連戦を2勝0敗で、また巨人戦を3連勝で怒涛の5連勝!!阪神が今日負けたため、一気に首位に躍り出ました。これから交流戦が始まりますが、昨年セリーグで勝ち越したのがカープだけで、交流戦が終わるとぶっちぎりの首位となっていました。今年もしっかり勝ち越してほしいものです。

続いてはもう一つのメインスポーツのサッカーです。サンフレはまだ降格圏内の16位ですが、一時期の超不振から脱却しつつあるように見えます。いまだホームでは勝ち試合がないですが、最初の7試合で勝ち点4しか取れなかったのに、最近の6試合では勝ち点6となっています。年間勝ち点が30点以上あれば大丈夫そうなので、全部引き分けて34点ですので、それをまずは目指してほしいものだと思っています。今年はさすがに優勝争いは無理だと思いますので・・・。しかし、今年から、Jリーグはイギリスからの多量の放映権料を獲得したので、上位チームは多くの賞金がもらえることになっています。親会社を持たないサンフレには少しでも稼ぎが必要なので、最後まであきらめずに頑張って少しでも上位を目指してほしいと思っています。

今年から始まったバスケットプロリーグ、通称Bリーグですが、昨日、初代王者をかけて栃木と川崎が対戦し、栃木が初代王者になりました。元アメリカバスケットボールリーグに所属していた田臥選手をキャプテンに、まとまったいいチームでした。初代王者、おめでとう。そして今日、来季のB1をかけてB2、3位の広島ドラゴンフライズが中地区最下位のB1横浜ビー・コルセアーズと戦いました。勝った方が来季B1という大事な大事な一戦でしたが、結果は残念ながら74―53で大負けでした。まだ1年目が終わったばかりですので、来年はぜひ上位に食い込んで、B1目指して頑張ってほしいです。イケイケ、ドラゴンフライズ!!

先ほどの栃木の優勝ということで、妻に「栃木ってなにかプロチームってあるんかな」と聞いたら、「多分ないと思うけど、栃木は今熱いんよ。稀勢の里関や高安関もそこの出身だそうよ」というので、すごいな、それは地元は興奮するなと思いつつ、新聞で確認したら、二人とも茨城出身でした。関東地方の人たちが、鳥取、島根、岡山、広島、山口がわからないように、我々中国地方の人たちは、関東がよくわからない人も多いと思います。私も、何回か行ったことがあるものの、東京近辺の地図を書くことができないし、茨城が海沿いにあることだけは知っていますが、群馬、栃木、埼玉の位置関係はよくわかりません。これも常識の範囲と言われればそれまでですが、知らなくても日々の生活に全く困らないので(子供の頃、もしかしたら覚えていたかもしれないけれど)、今はすっかり忘れてしまっているのでした。それでなくても最近は物忘れが激しいので・・・。
| 院長のひとりごと | 23:45 | - | -